多趣味日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

AK100Ⅱを手放しました。

AK100Ⅱ

  

iriver Astell&Kern AK100II 64GB DSD5.6MHz再生&バランス出力搭載 スモーキーブルー AK100II-64GB-BLU

iriver Astell&Kern AK100II 64GB DSD5.6MHz再生&バランス出力搭載 スモーキーブルー AK100II-64GB-BLU

 

 

 

 

 

 

 

 

AK100ⅡはAKシリーズの入門機だと思いますが、今ではKANNなど新しい上位機器が発売されるなどで中古価格が割といい感じになってきているので買い時なのではないか?と個人的に思います。

そんなAK100Ⅱを売却し、COWON社のPlenue1の中古に買い換えました。
Plenue 1もPlenue 2やPlenue Sが発売されて機能面などで劣る部分があるとは思いますが、中古だと定価よりかなり安く手に入るようになってきたと思います。

AK100Ⅱについてのレビューを少しばかり記述しておこうと思います。

 

Mac使いには…


自分はMacを普段使っていて、Windows機が家にありません。AK100Ⅱを購入する際にMacでも曲の転送できると書いてあったので購入したわけですが、Android trancefer?(名前うろ覚え)を使っての転送になるので不便でした。
複数のファイルを選択して転送できなかったり、ファイル内の編集が不便だったりしました。(本当は複数選択できるのかもしれないけれど自分がやり方を知らないだけかも?)
WindowsだとUSBメモリと同じように使えるので曲の転送には困らないと思います。

やはりiTunesで音楽を管理しているとiPodが楽に曲を転送できるので良いです。

音質とかこだわらなかったらiPhoneiPodを使うのが良いと思います。

サブプレイヤーとしてiPhone4SとiPod5.5世代(SDカードで256GB)持ってますがほんと曲の転送は楽です。

 

 

 

・アルバムアートが表示されない


これはiTunesで音楽を管理している人なら体験するかもしれません。CDをiTunesに入れると自動でアートワークが付くものが大半だと思いますが、そのままAK100Ⅱに転送してもアルバムアートが表示されないと思います。
iTunesはタグ付けまで自動でしてくれるわけではなく、アルバムアートをネットから拾ってきて別のフォルダに保存しているようです。
なので、iTunesで取り込んだ音楽のアルバムアートをAK100㈼で表示させるには右クリックからアルバムアートの追加をしなければいけません。
手動でアルバムアートを追加すると表示されました。
ただし、iTunes Storeハイレゾ音源配信サイトからDL購入した曲にはアルバムアートまで付けられた状態で販売されている(はず)ので何もしなくてもアルバムアートが表示されると思います。
ネットで音楽を買うことがあまりなく、購入したCDやレンタルしたCDを取り込んでいる自分にとってはものすごく不便でした。

 

 

 

・電源ONからの起動が少し遅い


AK70では起動が速くなっているようですが、AK100Ⅱでは割と遅いです。

電源ON→本体メモリの読み込み→操作可能→SDカードの読み込み

といった流れになっているため、SDカードの中の音楽を再生するまでに1分ほどかかっていたのではないかと思います。
SDカードの容量によって多少時間はかわってくるかもしれませんが。


以上の理由からAK100Ⅱを手放すこととしました。しかし、Windowsを使っていて、アルバムアートも気にしないという方には安く手に入り、音質もよく、おすすめできます。
また、2.5mmバランスにも対応しているため、バランス接続を試してみたいという方にもおすすめできますね。

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。