多趣味日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

COWON Plenue 1 短時間使用レビュー

COWON Plenue 1を購入して2日ほど経ったので少しメモ的なレビューを。

 

ハイレゾプレーヤー PLENUE 1 P1-120G-BK P1-128G-BK

ハイレゾプレーヤー PLENUE 1 P1-120G-BK P1-128G-BK

 

 

 

・起動が速い!


AK100Ⅱと比べるとやはり電源ONからの起動が速い!初めて挿入したSDカードの読み込みに少し時間がかかりますが、その後の起動では全然時間かからないので驚き。

 

 

 

・Jeteffectの進化?


数年前に使っていたJ3やS9、PlenueDと比べるとやはりワンランク上の音。COWONの目玉であるイコライザJeteffectもかなり進化していると思います。
某家電店でM2とP1を視聴してみましたが、同じJeteffectでもP1の方が個人的に音が好みでした。M2もかなり良い音出していたのでこれはその人の好みかな?と。
Jeteffectでイヤホンごとに好みのイコライザ作るのが楽しいわけですが、上げ過ぎると音割れが発生しています。
これでイヤホンの購入本数が減らせればいいのですが…いろんなイヤホン・ヘッドホンが続々と出ているのでいろいろほしくなちゃいますよね

 

 

 

・cover.jpg 

アルバムアートをcover.jpgなどという形でフォルダに入れておくと表示されました。
また、埋め込んでいるアートワークも表示できるようでした。
アルバムアートワークが付いていない曲を再生するとPlenueオリジナル(?)のクールな画像がランダムで表示されています。

 

 

 

・奥行きがわかるDAP


音場はイコライザによって変わってきますが、広い方ではないでしょうか?
言葉で表現することは難しいですが、CampfireAudioのJupiter ckでは音の奥行きが感じられました。
まだほかのイヤホンでは聞いていませんが。

今のところはこんなものでしょうか。S9やJ3を使っていた時と全く変わらず。
Macでも楽に曲を管理できています。
S9を使っていた時はUSBの取り外しをせずに急にケーブルを抜いてしまうと曲データが全部消えてしまったことがあるため、こまめにバックアップを取るようにしていますが、その症状はいまのところ見受けられません(怖くてできない)