オーディオとバイク日記

バイク(GSR750、JA07丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

ZS10届きました。鳴らし始め印象とか

ZS10がようやく届きました。

ブルーを頼んでいたので少し遅れての到着です。

ブルーは中身が透けるクリアな青で、正直おもちゃのような安っぽさがあるかな?と思いました。赤や黒の方が好みでした。 

 

 

早速開封しました。ZS6と並べるとやっぱりで、でかい!

個人差あるとは思いますが、この大きさでも耳に違和感なくフィットしました。イヤーピースで調整すると良い感じに付けられるのではないでしょうか?

 

鳴らし始めの印象

まず、フラットな印象でした。そして音場が広め、解像度もすごい。

3000円程度で購入しましたが、値段の0が1つ足りないですよね?って言いたくなるほど解像度高いです。6000円出して買っても後悔はしない音だと思います。

ZS6のような刺激ある音ではないですね。1DDがいい仕事をしていて低音はそこそこ出ます。必要充分って感じだと思います。ZS6との使い分けも楽しめそう。

 

ボーカルはイヤーピースやケーブル、音源によって様々な印象でした。この辺は好みで調整すると良いかな?と思います。私はAET06を使っています。2段キノコは初めてでしたが、耳の奥までしっかり入って高音も低音も悪くないです。何より安いので悪くなったらすぐに交換しようと思っています。

 

 

高音はJUPITER CKのような綺麗さはありませんが、ほどよく刺激の少ない音で良いです。

 

男性ボーカルと相性良いと思います。歌謡曲がすごく良い。仕事終わりに歌謡曲を集めたアルバムをレンタルして帰ろうと思うほどです。

激しい曲というよりゆったりとした曲の方がいいですね。福山雅治さんの曲や歌謡曲だと前川清さんの曲とかなり相性良いと思いました。音場が広くて解像度もあるため、アコギの音が映えます。

 

iPhone直刺しで充分な音量でますが、多ドライヤホンですのでパワーのあるプレイヤーの方が良いと思います。PLENUE1だとヘッドホンモードで60~80くらいの音量で聴きます。

エージングしていない箱出し直後の音でも充分良い音ですので無理なエージングは必要ないかな?と思っています。